ギターにぶっ刺さって死にたい

2018

気付いた時には2017が終了し

2018が始まっていた

雪国育ちとしては

雪が降ってないと冬をあまり意識できない

Xmasも正月もピンとこない

何故なら東京に冬は来ないからである

桜が舞う春も雪が舞っていたので

感覚としては

夏と秋の繰り返しの二季

体感がイカレてる

とりあえず2018

今年はよりスローに

小節を跨いで紡ぐフレーズのような

メロウな時を過ごしてゆきたい

そして今まで以上に物や人や色といった

様々な物質や言葉に捉われず過ごしてみよう




100年くらい制作モードだったのでどこで時間が途切れたのかあまり解らないが
写真フォルダが俺の代わりに覚えてくれている


12/5 joppinとの2manでしたね
年に数回のアコースティックLiveですが
毎回新たな発見があって面白いなと

勝手にjoppinの3人に混ざって撮影したりして楽しかった
彼らといると100年くらい笑ってられるからもう大変

いつもありがとう




翌日から鬼の制作モードに入って

100年経った現在もまだ進行中というミラクル




12/23 Riceありったけスーパーライヴ

一度制作を忘れてLIVEモード
アコギで参加させて頂きました

久々にMASAKI先輩に会えたのも嬉しかった
圧巻の超絶プレイに心が躍りました

様々な楽曲と編成
終始見応え聴き応えのある最高のLIVEでした

2017はRiceのお二人に沢山お世話になりました

2018も何卒お世話してください笑






12/27 弾き納め

いつもの武器

MATCHLESSとテレキャス

2017最後のレコーディングは自分の好きなサウンドで

[Lc5]時代お世話になったエンジニアさんにも6年振りにお会いできて
「みんな元気に生きてます」と云えた

この日は本当に楽しい一日だった

色んな事を思い出しながら遠回りして帰った記憶




翌日 いつもの10Mと共に2017ミッション納め

世界で一番多くの音と曲を知ってるスピーカーさん

俺にも色々教えてくれよ

なんて思いながら仲間と仕事を終え

2018を気管支炎と共に迎えた



これから一眠りして久々にHOLLOWGRAMのリハ

過去最大にアレンジが大変

1/21 全ての指板使うなこれは…

俄然面白くなりそうだ